新しい生活を始めるためには住む場所が必要になります。賃貸物件を見つけて契約をすることで新しい土地での新い生活が始まりますが、賃貸物件は季節によって契約のしやすさが変わります。賃料や契約料金、部屋の見つけやすさ、物件情報の量は季節によって大きく変化するので、もしも賃貸契約を結ぶことを考えているなら季節による特徴もつかんでおくといいでしょう。

一般的に引っ越しのシーズンは契約が殺到しますので賃料の割引なんてことはまずできません。貸主が強気になれる季節ですので借主の要求を聞いてもらうことができません。物件情報が豊富に出回り物件探しに困ることはないものの、もたもたしているといい物件は先に埋まっていってしまいます。

逆に引っ越しシーズンから外れると物件の情報が少なくなる半面、家賃交渉などができるようになります。貸主は空き部屋状態を早めに解決するために家賃を下げてでも入居者を入れようとします。引っ越しシーズンから外れると借主が強気になれます。

少しでも契約料金を抑えるための交渉を行いたいなら引越しのシーズンから外すということが大事です。急いで引っ越しをする必要がないといったときに季節を見計らって少しでもお得に賃貸契約を結べる時期を見計らってみてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Wordpress + Remedy